VPP(バーチャルパワープラント)

バーチャルパワープラント(VPP)とは、分散型エネルギーリソースをIoTを活用した高度なエネルギーマネジメント技術によって遠隔・統合制御し、あたかも1つの発電所のような機能を提供する仕組みです。 VPPによって電気を無駄なく使える、地球に優しい社会が目の前まで来ています。

太陽電池モジュール

Frontier-Smart2020に搭載の太陽電池モジュールは、高い耐久性と発電効率で365日、電気自給率100%を実現します。

AI搭載 蓄電池

日中、太陽光発電でつくった「電気の貯金」で、夜間電力に使ったり、災害時には緊急用電源としてご近所に電気を分けることもできます。

パワーコンディショナ

低日射時でも太陽光モジュールと蓄電池の性能を最大限に引き出すパワーコンディショナを採用。

HEMS

HEMSは家電や電気設備をインターネットにつなぐことで、電気の使用状況の見える化や家電の自動制御を可能にします。

トリプル(三層)ガラス樹脂サッシ

デザイン性と機能性を兼ね備えたトリプル(三層)ガラス樹脂サッシのトリプルシャノンで高断熱・高気密の家づくりを実現します。

換気システム

外気・室内温湿度に応じて吸排気ファンをインバータ制御する最適な換気システムで、快適な空気環境をつくります。

制振ダンパー evoltz(エヴォルツ)

家の強度を強くし、堅くする「耐震」だけでは地震対策が万全とは言えません。Frontier-Smart2020は、制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)を搭載し、大きな揺れはもちろん、震度1(約3mm)の揺れから反応。しなやかに吸収、分散することで家へのダメージの蓄積を防ぎます。

断熱材

Frontier-Smart2020では吹き付け断熱材を採用し、隙間の無い気密性の高い施工と断熱性能の維持を実現します。

Frontier-Smart2020のデザインをみる