「約25帖のLDKやつながりのある空間でのびのび子育てを満喫する住まい。」

-安心して、遊べる、学べる、つながれる。-

元気いっぱいのお子さま達が、勢いよく走り回るM様邸。ご夫妻が住まいに希望したのは、お子さま達をのびのびと育てられる開放的な間取りです。

「以前は、2LDKのアパートに住んでいたのですが、子どもが2人に増え、部屋の広さも数も収納もすべて足りなくなってしまったんです」とご主人。

住まいづくりのパートナーを探す中、知人の紹介でクレバリーホームを知ることに。「自由設計でタイルも標準装備、住宅性能も良く、コストパフォーマンスも良い。まさに私達にピッタリのパートナーだと感じました」とご夫妻。

間取りの中心となるLDKは、広々としたワンルーム構成。隣接する和室を開け放てば30帖超えの大空間が広がります。その空間全部がお子さま達の遊び場です。もちろん、遊びだけではなく、奥さまのお手伝いや勉強といった学ぶ機会も自然に増えるようにしたいと、ダイニングにスタディコーナーを設けたり、奥様が料理中もお子さま達に目が行き届くようにフルオープンキッチンを採用しています。「お姉ちゃんの方は、よくお手伝いをしてくれるようになりました」と奥さまも嬉しそう。

開放感や家族のつながりを実感できる工夫はこんなところにも。玄関ホールには、3帖の吹き抜けを配置。
2階のホールとつながっていて、光だけでなく上下階の気配も伝える役割を果たしています。

ふれあいを育むオープンな雰囲気

吊戸棚のない対面キッチン越しに、おやつや食事を手渡ししながらおしゃべり。さりげなく親子のふれあいの機会を増やします。


吹き抜けが上下階の雰囲気をつなぐ

玄関に設けた吹き抜けは光を採り入れるだけでなく、上下階の雰囲気をつなぐ役割も。「おーい」と手を振りお子さま達も楽しそう。


キッチンに隣接してスタディコーナーを設置

両親に見守られながら、お子さま達は学ぶことの楽しさを自然に身に着けていきます。

お子さま達が小さいうちは、子ども部屋はプレイルームとして活用

個室だから、おもちゃをたくさん広げても大丈夫。自由に遊ぶことができます。

 

-安心して、遊べる、学べる、つながれる。-

また、仕事に、子育てに、家事にと奮闘する奥様の負担が少しでも減るように、キッチンとサニタリー、階段、2階ホール、バルコニーへと続く、洗濯動線を効率化。奥様も「洗ってから干すまでがとてもスムーズです」とニッコリ。

さらに、なるべく生活感を出さないように暮らしたい、というご夫妻は、収納計画にもこだわりました。リビングのAVファニチャーをはじめ、ファミリー玄関、主寝室のウォークインクローゼット、大型の納戸などを設置。以前の住まいでお悩みだった収納不足も解決し、いつでもスッキリ片付いた空間を維持しています。

-スムーズな水周り動線や適材適所の収納で家事もラクラク-

奥様の家事への負担をなるべく減らせるように、M様邸では、水周り動線や収納計画に工夫を凝らしています。「家事がラクにこなせて便利です」と奥様も大満足です。

また、仕事に、子育てに、家事にと奮闘する奥様の負担が少しでも減るように、キッチンとサニタリー、階段、2階ホール、バルコニーへと続く、洗濯動線を効率化。奥様も「洗ってから干すまでがとてもスムーズです」とニッコリ。

さらに、なるべく生活感を出さないように暮らしたい、というご夫妻は、収納計画にもこだわりました。リビングのAVファニチャーをはじめ、ファミリー玄関、主寝室のウォークインクローゼット、大型の納戸などを設置。以前の住まいでお悩みだった収納不足も解決し、いつでもスッキリ片付いた空間を維持しています。

洗濯物を干す、取り込むがスムーズに

2階ホールは、室内物干しスペースとして活用。バルコニーにも隣接しているので、洗濯物の出し入れもスムーズ。居室を通らなくてもバルコニーにアクセスできる動線は、ご夫妻のこだわり。

スムーズな動線を生む水まわり

キッチンに隣接してサニタリーを配置。料理と洗濯を同時進行できます。


家族とゲストの動線を分けた玄関

家族用の玄関は、収納も兼ねた空間。コートやベビーカー、外出用の鞄などの指定席に。土間仕上げなので、土がついた野菜もここで保管しています。

家族団らんの場所はいつでもスッキリ

アクセントウォールが印象的なリビングには、AVファニチャーを配置。お子様のおもちゃやDVDをはじめ、リビングまわりに集まるモノをまとめて収納しています。

-3種類のタイルを貼り分けた外観デザインが魅力-

全面にボリュームを持たせることで、安定感のあるシルエットに。タイルの色合いを明るくすることで、重厚感の中にも軽やかさを持ち合わせたデザインを演出しています。

外観デザインは、白をベースに素材感のあるアクセントタイルでまとめ、シンプルさの中にも個性あふれるシルエットを実現。「白い外壁は汚れると聞いていましたが、タイルの耐汚性があれば心配ありません」とご主人。屋根には5.6KWの太陽光発電システムを搭載して、光熱費もゼロにすることで、子育てだけでなく、ランニングコストにも配慮した将来まで安心の住まいが完成しました。


玄関ポーチとバルコニー、それ以外の部分と3種類のタイルを貼り分けているM様邸

光の当たり方で変化する陰影によって、様々な表情を見せます。

 

屋根には、5.6KWの太陽光パネルを搭載

当初の想定を上回る発電量を記録しているそうで、光熱費はゼロ。収支もプラスになっているそうです。

 

◆延床面積
150.29m²(45.45坪)

◆建物仕様 CXシリーズ
外壁
1F・2F/ハーモニーフェイスタイル(ピュアホワイト)
アクセントタイル/スプリットボーダータイル(ホワイト)・ハニーフリックタイル(ハニークッキー)

◆設計・施工
クレバリーホーム福山店

◆施工年月
2018年5月

◆家族構成/ご夫妻+お子さま2人

住まいづくりのパートナーとして私たちにピッタリでした!
ハウスメーカーは高くて、思い通りにならないと思っていましたが、クレバリーホームは違いました。
自由設計でタイルも標準装備、コストパフォーマンスも良く、私たちにはピッタリのパートナーでした。
スタッフの提案力や真摯な対応にも感謝しています。