私が家を購入するまでの事

今までは、両親と実家で暮らしていたのですが、結婚をすることになり、親からも「外で暮らしてみなさい」と言われ、何気なく探し始めたことから始まります。
当初は賃貸のマンションかアパートをと思い、雑誌や広告、不動産で探していましたが、「これは!!」というのは家賃が高く、知人に相談したところ、「知り合いに不動産の人がいるから紹介しようか?」と言われ、お願いし紹介されたのが、フロンティアホームさんでした。
初めはただ話を聞くだけのつもりで色々見させていただきました。
賃貸、新築の家、中古の家の見学と値段、値段にあまり差が無いこととはいえ、買うともなれば、何千万も借金して買うことになり、月々の払いを長期にわたりすること、税金やその他の管理でかかる費用もあり、「本当に払い続けられるか」かなり悩みました。
でも、「新しい生活を新しい場所で」と思い、購入することにしました。
建売の家だったので、ハウスクリーニングと庭の工事をしてもらいました。
庭の工事は、ちょうど梅雨の時期で雨降りの日があり、工程どおりできるかどうかって感じだったんですが、作業員の人が頑張ってくれたのと、フロンティアホーム(Hさん)の頑張りで何とか間に合いました。
また、温水器が不調の時は1月3日にも関わらず、すぐに来てくれ、手配をしてくれました。
買った後の相談にのってくれるなどのアフターフォローもちゃんと考えてくれてるみたいです。
今の経済状況のなかで、家を購入するか迷っている人がいましたら、取合えず話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか?
自分で考えるのも良いですが、取合えず色々相談してみて一緒に考えてもらうのも良いと思います。
真剣な中にユーモアのある男性社員と美人の女性社員が温かく迎えてくれると思いますよ。