今回、新築を建てて楽しい生活を送っています。家族4人楽しく笑いながら生活しています。
まず家を建てることを考え始めた当初は、色々なハウスメーカーや展示場に何度も遊び半分で顔を出していました。
でも営業マンの方と「住宅ローンの返済方法や頭金はどれくらい必要か?」という本題の話になると、給料の面・他、借金があるとかで、こちらの感じ方だけかもしれませんが、営業マンの方が難しい顔で言いにくそうにしているのが分かり、新築の話をウヤムヤにされて、「どうせ家を建てるのは夢の話だ」と思って帰っていました。
でも妻は「どうしても家を建てたい。いつかは一戸建てに住みたい。」と言っていたので、どうにかしてやりたいと思っていました。

そこで家を建てた兄のところに話を聞きに行きましたら「クレバリーホームで建てた、営業の赤松さんもいい人だった。」ということで紹介してもらいました。
最初は、「また金銭面でひっかかって話が前に進まないんじゃないか」と思っていましたが、赤松さんは笑って「大丈夫です」と言ってくれたので少し気が楽になりました。
実際クレバリーホームで無理と言われたら「もう、家はあきらめよう・・・」と思っていました。
そこから、銀行に何度断られても赤松さんが凄く前向きにがんばってくれたので何件目かで良い方向に話が進みました。

「家を建てるのは人生で一番大きな買い物」なのでかなり慎重になっていました。けれど営業の赤松さんが一生懸命してくれて、何より話しも面白く子供も赤松さんの顔を見ると喜んでいました。
家の材質とか他の面も大事ですがプランを出してくれる営業マンの存在はハウスメーカーを選ぶ大きな一因だと思いました。
次に建てる土地を考えて探していたら、今の学区と同じ所に好物件があったので思い切って決めました。
現在は子どもの友達が来た時に庭でバーベキューができたりして楽しいです。
家のローンもアパートの家賃より少し高くなった程度なので無理なくやっています。